締めはカニ雑炊で

カニ鍋をした後のお楽しみ、それはもちろんカニ雑炊ですよね!この日、家族の誰一人として鍋をしている最中に白いご飯を食べようとしませんでした。それはやっぱり、後に控える雑炊が食べたかったから。もう、みんなよくわかってるんだからあ〜。

では、さっそくカニ鍋の残り汁に白いご飯を加えて雑炊作りの始まり〜!

ここで登場するのがこれ!本ずわいがにのほぐし身です。うちは5人家族でたくさん食べるので、ここでぜいたくにほぐし身2パック、使い切ってしまいます。

袋の中に溜まったドリップ(汁)もそのまんま全部加えます。言いだしが出てますから、捨てるなんてもったいないんですよ、奥さん!ここポイントですよ!

雑炊を加熱している間に溶き卵を用意。

鍋がぐつぐつしてしばらくしたら溶き卵を回し入れます。刻みネギも入れたい所ですが、前の鍋で全部使ってしまって残ってませんでした。うかつ!!

ほぉ〜ら、美味しそう!ぐつぐつぐつぐつ……。卵が半熟くらいで火を止めるのが美味しくいただくコツですよね。とろとろぐつぐつです。

器によそって、刻みネギを載せたら出来上がり!うう〜、美味しそう〜、あったまりそう〜!

パクッ!

パクッ!

はふはふ……!!

「うん、美味い!!」

自宅でここまでカニ料理が堪能できて、しかも手が汚れない、殻のゴミもうんと少ない。これはやっぱりクセになりますねえ。冷凍庫に残っているカニはまだ5パックも!次は何の料理に使おうかなあ〜。


↓かに通販ならココ!家族の笑顔と大満足は間違いなし♪↓

かに本舗

調理もカンタン!包丁いらずでても汚れません^^公式サイトへ

Copyright (C) かに本舗でお取り寄せ!笑顔いっぱいのカニ通販とレシピ. All Rights Reserved.